年寄りのたわごと

道新を読んで⑤

北海道新聞という新聞はチョクチョク意味不明というか「ハテナ?」

と首をかしげたくなる記事(?)を掲載する新聞でもあります。


7月19日付け18面のほぼ3分の1をつぶした『ダイヤモンド・プリ

ンセス 小樽で見学会 豪華船内「まるで別世界」』もその1例

です。


4枚のカラー写真がメインに見学会参加者のコメントと「ダイヤ

モンド・プリンセス」のこの後のスケジュール、さらには運航会

社の担当者のコメントを紹介したこの記事(記事って言えるので

しようかね?)は、見学会の報告に名を借りた「ダイヤモンド・プ

リンス」号の宣伝記事そのものです。


たしかに「小樽・後志版」として割り当てられた2ページの紙面

を毎日埋めなければならないご苦労は分かりますが、だからと言

って紙面を埋めるために、たかが客船の見学会をここまで膨らま

せるのはいかがなものでしょう。


ただ、ちょっぴり気になったのが船内の施設で「カジノ」をカラ

ー写真で紹介し、見学者の「カジノは面白そう」のコメントまで

添えられていたことです。

「カジノ」を巡っては賛否があるところですが、それを知っての

上(当然知っていますよね)で取り上げたとしたら「西出記者、お

ぬしもやりおるな」というところでしようか。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する