年寄りのたわごと

8月最終週は「道新をよんで⑦」です。

8月最終週は道新8月22日づけ16面の『高島漁港観光船施設 市コンブラ委

「許可は条例違反」市議会 市長責任追及へ』を取り上げます。


これほど一方に偏った記事を見るのは久々だ…というのが私の率直な感想で

す。

この記事からはこれまで「森井市長降ろし」に狂奔(失礼)してきた自民、

公明、民進になぜか共産まで加わった各会派のトップのコメントの羅列だけ

の記事、そして彼らの「やった~!」という狂喜の叫びが聞こえてくるよう

な記事です。

そしてこの記事を書いた西出、三坂両記者の「これで3定も面白くなりそう

だ」とほくそ笑む顔がチラつきます。


一歩譲って、この記事がコンブラ委の決定に対する議会側の反応の紹介が目

的と言うなら無所属を含めたすべての市議のコメントを伝えるべきではない

でしようか?。


また、この記事の最大の欠陥はコンブラ委の決定についてその理由がなんら

伝えられていないことです。

8月21日付けでコンブラ委の山口委員長名で「公益目的通報に関わる調査結

果について(報告)」が森井市長宛てに渡され、記者クラブを通じて報道各社

にも配布されています。にもかかわらずこの記事にはコンブラ委の結論に至

った理由について、さらに上記報告書の存在にも一切触れられていません。

議会が開かれるたびに蒸し返され、市長に対する問責決議案まで決めている

「市長vs市議会」を象徴する事案だけにコンブラ委が決定に至った経緯につ

いて手抜きせずきちっと報道すべきだと私は思います。


分かる人には分かるだけの記事では「報道」とは言えません。限られたスペ

ースや字数の制約があり、読者すべてが理解できる記事を書くことが難しけ

れば安易に手をつけるべきではない…と私は思います。


最後に西出記者にもうしあげます。


貴方の書いた記事について理解の行かない箇所について関係部署に出向き話

を聞いて歩くようにしていますが、取材が十分でなかったり、まったく取

材がなされていなかったり…がままあるようです。

取材をしっかり行い、一方に偏らない公正で中立、そして丁寧な報道をお願

いします。

それでなくとも道新全体では「新聞を教材に」と教育現場への新聞の浸透を

進めているのですから…。


子供たちに恥じない記事をお願いします。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する