FC2ブログ

年寄りのたわごと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

散歩途中で思ったこと

かつて3つの百貨店が立ち並んでいた通りをアーケードで覆い、かつて

のにぎわいを取り戻そうと「サンロード商店街」が誕生して久しいが、

一向に賑わいは戻ってこない。通りの駅側から飲食店が浸食し始め、山

側には大きな病院と老人を対象としたマンションが建った。

なんとか賑わいを取り戻そうと様々なイベントが取り組まれているが、

いづれもその場しのぎで普段は寂しい限りだ。

駅側の交差点を海側に下るとかつての銀行街だった「歴史的建造物」

なるのもが立ち並ぶ「観光エリア」だが、それも「旧手宮線跡地」まで。

「サンロード商店街」までわずか数百メートルしか離れていないのに

それ以上の広がりはない。

いびつな「小樽観光」の姿がくっきりと現れている地域だ。


そんな「サンロード商店街」の山側の病院の駐車場と通りを仕切ってい

る壁沿いに何枚かの大きなパネルが立ち並んでいる。いまは(9月始め)

幼稚園児から小・中・高・大学生を中心とした様々な作品が貼られてい

る。「わぁ かわいい」と思わず声を挙げてしまう作品や、「う~ん 

これはすごい」とビックリさせられる作品がならんでいる。このパネル

が立ち並び初めて作品も様々に変わり、次ぎが待ちどうしく、つい足が

向いてしまう。


こんなことで人が集まるのかと疑問を呈する人もいるだろうが、まずは

つづけること、成功の秘訣は「継続なり」と思う。

そして、少しづつでも集まってくる人たちをどう受け入れるか、もてな

すか、を商店街全体で考える、飲食店街にしてしまうことがほんとにい

いのか、も含めて…。


最後にパネルコーナーに貼ってあった9月下旬から開かれる「小樽文化

祭」のポスターをみて、ここを絵画や写真の第2会場に出来ないだろう

か、と思った。プロまがいの作品展もいいが、幼稚園児や老人、障害者

などが気楽に参加できる「文化祭」として活用できないものか…。


朝の散歩でたちより、フトこんなことを思いついた。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。