年寄りのたわごと

「陳情書」提出しました。

小樽市議会第2回定例会に「陳情書」を提出しました。

「中村善策美術館(仮称)の設立方について」は今回で3回目の陳情と

なります。


陳情書の内容を記録しておきます。


「中村善策美術館(仮称)の設立方について」 平成30年6月4日付け


中村善策美術館(仮称)の設立を陳情して今回で3回目になります。前

回の不採択の通知を受けて、不採択とした会派と無所属の市議の皆さ

んにたいしてその理由を求めたところ、共通していたのが「趣旨は理

解できるが小樽市の財政がひっ迫している現状では無理」ということ

でした。

であれば、中村善策美術館を新たに建設するのではなく、作品を一堂

に展示できるスペースを持った既存の建物がないか…たとえばまだ活

用されていない歴史的建造物等が考えられないか、いま一度ご検討頂

きたく三度目の陳情書を提出いたします。


なお、当方では先日開示決定を受けた「小樽市指定歴史的建造物一覧

表」にもとづき、まだ活用が未定の建物がないか、また指定以外で歴

史的建造物にふさわしい建物がないか、などの作業を始めるための準

備を進めておりますことを申し添えておきます。


6月8日追記 なお、「小樽市議会議員定数削減方について」は平成30

年6月8日付で再検討すべき事項が発生しましたのでの陳情を取り下げ

ました。よって全文を削除しました。








スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する